広告の出し方

キーボードを打つ手元

インターネットの世界で注目を集めるためには現実世界とはちょっと違った工夫とアプローチの仕方が必要になります。インターネットでも現実世界でも人を集めるためにはまず広告というものが必要です。現実世界では単に多くの人が集まる場所に大きく広告を載せればそれなりの集客効果を得ることが出来ますが、インターネットの世界では多くの方が集まる場所に広告を出せばいいわけではなく、ターゲットを確実に絞り込んだアプローチの仕方が必要になります。例えば風俗店舗を営業していて、多くの利用客をインターネットを活用して呼び込みたいという場合に、風俗店舗を利用しそうもない女性が集まるサイトにでかでかと広告を載せても全く意味が無いでしょうし、またそもそも載せることは出来ないでしょう。検索エンジンのトップページなどに大きく風俗広告を載せるのも嫌がられるでしょう。風俗店舗に限った話ではありませんが、インターネットという世界は目的を持って利用している方が多く、またその偏りが大きいという性質を持っています。つまり適材適所を考える必要があり、風俗店舗の営業広告を載せる時はやはり風俗関係のサイトに載せる必要があります。
風俗の営業広告を載せるためには風俗のサイトを探す必要がありますが、探し方は店舗の営業戦略によって大きく異なるでしょう。例えばニッチな層にターゲットを絞り込んで客あたりの獲得率を高めるという場合は勿論ニッチなカテゴリーを扱うサイトで広告を載せる必要があります。逆に風俗店を使用している方全般に広くアプローチしたいという場合は、風俗系のポータルサイトに大きく営業広告を載せる必要があるでしょう。どこに営業広告を載せるかで金額も異なるでしょうし、決まりも異なってきます。そして大事なポイントとしてライバル率も変わってきます。幸い風俗関係のサイトはインターネットの世界と親和性が高く、数えきれないほどの様々なサイトが存在しています。店舗の営業戦略次第で広告の載せるサイトも異なればアプローチの仕方も変わってくるのがインターネットの世界です。まずは何よりも営業戦略を固めておく必要があるでしょう。